【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 上海 「最高」の用足し体験

上海 「最高」の用足し体験

2011年02月11日

 世界中の金融機関が中国拠点を置く上海の浦東地区。50階を超す高層ビルが林立し、中国沿海部の勢いを肌で感じる場所でもあるが、そこに、ちょっと変わった「世界一」のものがある。

 101階建て、高さ492メートルの「上海環球金融中心」。最上階の展望台と、ビルに入るホテルのスイートルームが高さ世界一。だが、ユニークなのは展望台にあるトイレだ。「世界一高い」とギネスブックに認定されている。

 ただ高いだけではない。広々とした窓から上海市内が望め、窓際で用を足す際の爽快感は、それこそ世界で最高なのだという。

 試してみた。窓際の便器前に立って地上を見下ろすと、車が米粒ほどの大きさで、人はもはや確認することも難しい。絶景に見とれるうち、気が付けばコトは終わっていた。

 運営する森ビルによると、女子トイレも窓際の個室は外側がシースルーで、爽快感を楽しむことができるそうだ。(今村太郎)

旅コラム
国内
海外