【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 相合い傘もしない?

ニューヨーク 相合い傘もしない?

2011年03月09日

 米国人はよほどの大雨でないと傘をささない。ニューヨークはこの冬、特に雪が多いが、大通りでは20人に1人ほどしか傘をさしていない。

 理由はさまざまだ。まず、人混みで傘を開くと通行の邪魔に。身長190センチの支局員いわく「他人の傘が顔に突進してくる」。さっそうと歩くニューヨーカーたちは多少ぬれてもスマートさを重視するのだろう。

 地下鉄ではたたんだ傘から水滴が落ち、周りに迷惑を掛けるという。公衆マナーに気を使う米国らしい感覚。湿気が少ない雪質だから手で簡単に払い落とせ、髪や洋服についても自分自身が不快に感じることもない。

 とはいえ、長年傘に慣れた身にとってはやはり心もとなく、スーパーに飛び込んで1本買った。日本では傘もおしゃれの一部だが、品ぞろえは黒一色。おまけにビル風でうまく開かず、結局雪まみれで地下鉄に駆け込んだ。(青柳知敏)

旅コラム
国内
海外