【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. スパンブリ どこかで見た?大物

スパンブリ どこかで見た?大物

2011年03月07日

 バンコクから北東へ車で1時間半。スパンブリ県に入ると道は整備され、中央分離帯には花が咲き乱れていた。きれいな道だ。「この地方に大きな影響力を持つ政治家が造りました」とタイ人の助手が話し始めた。

 バンハーン氏、78歳。1990年代に首相を務めた大物だ。「高卒で建設会社を興して財を成し政治家になって学校、水族館、タワーと地元にどんどん施設を造りました。選挙にとても強い」。思わず「日本にもかつて田中角栄元首相という大物がいて…」。

 莫大(ばくだい)な資金力から同氏は1990年代、「歩くATM」といわれた。小柄で雰囲気が似ていることから「タイの●小平」とも。さらにもう一つの異名が「うなぎ」。つかみどころのなさと巧みな政界遊泳術がそのゆえんだ。

 同氏は現在、選挙違反事件で公民権停止の身。だが、処分が解ける2年後の復帰に意欲満々だという。タイ政界を知るには助手との会話が欠かせない。(杉谷剛)

 (注)●は、登におおざと

旅コラム
国内
海外