【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 高城 南北 雪景色に隔たる

高城 南北 雪景色に隔たる

2011年03月31日

 冬の太陽の穏やかな日差しを感じながら、眼下に打ち寄せる波の音が間近に聞こえた。韓国の東海岸にある高城(コソン)統一展望台。高城は北朝鮮の名勝地・金剛山への入り口として知られる。東海岸が100年ぶりの大雪に見舞われた次の日、北朝鮮を見たくなって展望台に向かった。

 絵画のような絶景だった。晴れ渡った青い空の向こうに金剛山の雄峰が純白に化粧していた。ただし高速道路と線路が北に延びているが、車や鉄道は全く走っていない。かなたへ続く砂浜のなだらかな曲線も、途中で鉄条網の軍事境界線に断ち切られている。

 展望台は歓声を上げて写真を撮る家族連れでにぎわった。卒業シーズンのせいか若いカップルも。手をつないで金剛山の方を向き2人だけの世界をつくっていた。

 南の大雪が100年ぶりなら北も同じだろう。北の住民は、雪景色を楽しむ余裕があるのだろうか。寒さに震えていないだろうか。気になった。 (築山英司)

旅コラム
国内
海外