【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 超セレブ物件住人は

ロンドン 超セレブ物件住人は

2011年04月22日

 ロンドン中心部のハイドパーク沿いをバスで移動するたび、建設中の姿を見上げてきた「世界最高級」と宣伝するマンションが完成した。

 憧れの立地だ。値段だけでもと調べてみたら軽く目まいがした。高い部屋は1億4000万ポンド(約190億円)、標準で3300万ポンド(約44億円)。億ションにケタを一つ、二つ足す必要がある。

 報道陣に公開された屋内には住人専用の映画館やプールが。エレベーターは防犯対策として住人があらかじめ登録した眼球の虹彩情報を読み取って動く。窓は防弾ガラスだ。

 近くに高級百貨店ハロッズがあり、ハイドパークの緑も一望できる。上から目線なので英国の庶民がふだん目にする公園とは別世界が広がるけれど。

 さて、だれが住むのか。不動産会社によると中東の王族や富豪が買い手の4分の1を占め、中国、インド、ロシアなど新興国の富豪が続く。ロンドンの超一等地に住宅を構える満足感に加え、英通貨ポンドが下落して割安感が出たという。

 全86室のうち約7割は売却済みだ。担当者は勢いづく。「エジプト、チュニジアの政権転覆をきっかけに、政情不安のアラブ諸国のお金持ちから英国に物件を買いたいという問い合わせが急増した。まだ、だれからとは話せませんが」 (松井学)

旅コラム
国内
海外