【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューオーリンズ シェークすれば勇気

ニューオーリンズ シェークすれば勇気

2012年04月23日

 米ルイジアナ州ニューオーリンズに「ハリケーン」という名前のカクテルがある。ラム酒をベースにフルーツジュースやシロップを混ぜた、ピンク色の甘いカクテルだ。

 米国では路上での飲酒が禁止されているが、この街の「バーボン・ストリート」は例外。割れる心配がないプラスチックのコップ入りならば、どの店からも持ち出しできる。観光客や地元の若者はこいつを片手に通りを歩き、バーから流れるジャズやブルースに足を止めている。

 ニューオーリンズは2005年8月のハリケーン「カトリーナ」で被災した。それでもカクテルのハリケーンは消えず、復興作業員が仕事後に一杯やって、疲れを癒やしていたという。でも、堂々と注文するのも気が引けて「ハリケ…」と口ごもったら、オランダのビール「ハイネケン」が間違って出てきた。

 日本は東日本大震災から1年が過ぎた。国全体が「自粛」や「我慢」の長い日々を過ごしてきたが、歌手の桑田佳祐さんがヒット曲「TSUNAMI」について、ラジオでこう話したと聞いた。

 「いつか悲しみの記憶が薄れ…復興の象徴として歌える日が来たらいい」

 名物カクテルとヒット曲。心が折れてしまいそうな夜、酒や歌は人をそっと包み、立ち上がる勇気を与えてくれる。 (青柳知敏)

旅コラム
国内
海外