【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ 来日観光客ビザが壁

モスクワ 来日観光客ビザが壁

2012年07月19日

 モスクワのロシア人ビジネスマンと飲むと、帰宅はしばしば未明になる。勘定は相手持ちの場合が多い。中間層や富裕層が増えていて、その羽振りはどんどん良くなっている気がする。100万円もする日本の温水洗浄便座が次々と売れているそうだ。

 羽振りの良さは、外国旅行にも表れる。観光庁の統計によると昨年、来日した外国人観光者1人当たりの消費額はロシア人が2600ドル(約21万円)で、2位のオーストラリア人、3位の中国人を抑えてトップだった。ただ、全外国人観光客のうちロシア人は1%に満たない。

 「日本には行きたいが、ビザ取得に時間と手間がかかるから」との不満をよく聞く。ロシア人観光客のビザが2007年に不要になったタイではロシア人が急増し、街のにぎわいを後押ししているという。日本の大手商社のモスクワ現地法人の社長は「日ロ間でビザが無くなれば、ロシア人観光客数は5倍になる」と予測。ビザ廃止によるビジネスの機会拡大を望む。

 政治的な課題もあって簡単ではないが、ロシアからの訪日客が増えると、日本の景気回復の一助になるのではないか。日本についてはアニメやすし程度の理解しかないロシア人に、もっと日本を知ってほしいとも思う。 (原誠司)

旅コラム
国内
海外