【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ 自転車に向かない街

モスクワ 自転車に向かない街

2013年07月19日

 モスクワは自転車利用者には不便な街だ。自転車のツーリングが趣味で、4台の自転車を持つ友人のテレビ局の支局長にお願いし、夏の間だけ自転車を借りることになった。涼風を受けながら、次の記事のアイデアを考えてみようかと早速、街に繰り出した。

 しかし、歩道と車道の段差が10センチ以上もあり、歩道を走行すると、交差点ごとに自転車を降りなければならない。歩行者に「危ないじゃないか」と注意され、車道では、車の運転手から露骨に迷惑そうな視線を向けられて、嫌がらせで幅寄せされたこともある。

 ヘルメットをかぶって自転車で街乗りする欧米人を最近はたまに見かけるが、ロシア人にそんな習慣はほとんどないようだ。ロシア人の友人は「道端に止めて買い物している間に盗まれるのがおちだ」と冷ややかだ。

 モスクワでは6月、市内各所に設けた無人スタンドから、有料で自転車を貸し出す「自転車シェアリング」制度が始まった。渋滞が激しい都心への車の乗り入れを減らすため、自転車を利用してもらう試みだ。

 だが、利用者は広がるだろうか。専用道路どころか段差のない歩道整備を求める声を、ロシアメディアを含めてほとんど聞かない。せっかくの制度が消えてしまうかも、と案じている。(原誠司)

旅コラム
国内
海外