【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ボルティモア 信仰心の厚い日本人

ボルティモア 信仰心の厚い日本人

2013年07月24日

 こぢんまりとした家だった。

 米メリーランド州ボルティモアにある、「野球の神様」として知られるベーブ・ルースの生家を訪ねた。

 現在は、その周囲を取り囲むように新しい建物が立ち、博物館として一般に公開されている。

 路地に車を止めて、中に入ろうとしたら、日本人一家が出てくるところだった。

 別に不思議でもない。通り過ぎて、中に入ると、記念コインの販売機のハンドルを、日本人の父親と子どもがぐりぐり回しながら、盛り上がっていた。

 私たちの後に入館して来たのも、またもや子連れの日本人家族だ。祝日の午前中という時間帯もあるのか。日本人の他に、館内にいたのは、白人カップル一組だけ。

 「ここは、日本か」

 思わずそう突っ込みたくなった。

 帰ろうとして車を発進させると、駐車スペースに滑り込んできたのも、日本人と思われる家族の車。

 これまで、米国内でいろいろな博物館を訪れたが、これほど日本人率が高いのは、ここが初めてだ。

 思い余って後日、博物館に電話してみた。

 受付の女性は、からっとした明るい声でこう答えた。

 「日本人はいつも来てますよ。日本人って、ベーブ・ルースがすごく、好きなんでしょ?」(長田弘己)

旅コラム
国内
海外