【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 国を問わず母強し?

バンコク 国を問わず母強し?

2014年01月09日

 タイメディアが詰め掛ける中、母は質問に答えていた。その横で27歳の息子はうつむくだけ。気丈に振る舞う姿は息子に質問が及ばないよう、守っているかのようだった。

 母子は、日本人の男性旅行客からカードを奪って金を引き出したなどとして逮捕された。タイでは、容疑者も記者会見で答える。大きなテーブルに母子が座り、その背後に、10人を超える警察幹部が取り囲んだ。

 発表によると、母は酔った旅行客に「カジノへ行こう」と誘い、金を引き出させた。暗証番号を知ろうと旅行客と一緒にATM(現金自動預払機)の画面を操作している母の写真が掲げられた。カードを受け取った息子は定職がなく、ここぞとばかりに金を引き出したのだろう。旅行客はけがをして路上で放置されていた。

 「ただ、カジノに誘っただけ」。旅行客のカメラを奪ったとされることに「奪っていない」と否定する母の方に息子は一度も顔を向けず、気遣う様子もなかった。

 2008年、日本の高級料亭が料理を使い回した問題で会見した際、女社長が言葉に詰まった長男の横から模範解答をささやく映像がテレビで流れたのを思い出した。国を問わず、母は強いのか。極度の緊張状態では、男がだらしなくなるということなのか。(伊東誠)

旅コラム
国内
海外