【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク お国柄出る避難訓練

ニューヨーク お国柄出る避難訓練

2014年01月29日

 娘の通う高校で避難訓練が行われた。想定は、地震でもなければ火災でもない。学校現場で頻発する銃乱射事件だ。

 学校での悲劇は後を絶たない。不審者が入ってきて事件を起こすこともあれば、生徒が犯人であるケースもある。学校の警備員が銃で武装すべきかどうかの議論が続き、教師も銃を持つべきだという主張すらある。

 娘の高校は公立だが、すべての建物にしっかりと鍵が掛けられ、部外者は簡単には侵入できない。決められた時間以外にトイレや昼食に行く時、生徒たちは行き先を記したカードを持っていく。廊下を歩いていると、呼び止められて聞かれる。「あなたはここで何をしているのか」と。カードを持っていなければ、不審者だ。

 訓練が行われたのは、理科の時間だった。銃を持った犯人が校内に入り込んだとの想定だ。放送とともに隣にある準備室に逃げ込み、内側から鍵を掛ける。犯人がいなくなるまで床に座り込んで声を発さず、一切の音を出さずにやり過ごす。

 銃を使った事件は周辺にあふれており、生徒たちにとっては地震や火災などよりよっぽどリアルな訓練だ。

 とはいえ、今はちょうど学期末。教師は先を急いでいたらしい。床に身を隠し、静まり返る生徒たちに授業のプリントを配ったそうだ。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外