【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク デモのスタイル多様

バンコク デモのスタイル多様

2014年04月16日

 タイの首都バンコクで、「首都封鎖」を目指した大規模反政府デモが行われた。主要交差点を占拠し、政権打倒を唱えるデモというと聞こえは仰々しいが、そこは南国タイだけあり、参加者の多くはのんびり楽しんでいるようにも映る。

 まずはファッション。国旗の図柄が入った鉢巻きを巻くのが定番のようだ。国旗や「バンコク封鎖」と英語で顔にペイントする女性もいて、気分はまるでスポーツ観戦。

 占拠した道路は「歩行者天国」になり、たくさんの屋台でにぎわう。ハイヒールなど婦人靴を扱う屋台に人混みができていたりする。デモグッズも数多く並び、中でも売れ筋は笛だ。デモ隊幹部らの扇動演説に応える際、参加者が吹き鳴らす。

 翌日のデモに備え、夜になると道路上にテントが張られ、それをバックに、写真好きのタイ人が記念撮影する光景は珍しくない。

 一口にデモと言っても、さまざまなスタイルがあるのだと再認識させられた。ただ、市民生活に影響を与えることなく、ルールを尊重した上で意見表明するスタイルだけはないようだ。 (寺岡秀樹)

旅コラム
国内
海外