【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 夜遅くまで働く人々

ニューヨーク 夜遅くまで働く人々

2014年05月09日

 マンハッタンで開かれた、とあるハイテク関連の展示会。人混みの中で、日本から来たデンマーク人に会った。

 情報解析などを専門とする日本の会社で働く研究員ヤコブ・ハルスコウさん(39)。旅行先の日本を気に入り、日本語を勉強。母国デンマークでコンピューター関連の仕事をしていたが、「せっかく学んだ日本語を使いたい」と2年前、東京で就職した。

 地球をぐるっと遠回りしてきたヨーロッパ人の目に、ニューヨークはどう映るのか。「日本と米国は似ています」。間髪入れずに断言した。「日本人も米国人も夜遅くまで働きますね。それに、長い休みを取りません」。ヨーロッパでは? 「長い休みを取ります。夜遅くまで働きません」と苦笑した。

 その夜、遅い時間の電車で帰宅した。仕事帰りのサラリーマンで満員だ。仕事の続きをこなしている人もいる。確かに、そう言われれば、日本と似ているような気もする。日本人もよく働くが、米国人もよく働く。一心不乱に書類を読む隣席の男性。疲れた横顔を見ていたら、「似ています」の声が脳裏に繰り返し響いた。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外