【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 観光商売 楽じゃない

カイロ 観光商売 楽じゃない

2014年07月05日

 ギザのピラミッドを訪れた。入場料を支払い、ピラミッドのある砂漠のような敷地の中に入ると、すぐに怪しげな男たちが集まってきた。ピラミッドの周りで商売をするラクダ引きだ。「ラクダに乗れ」としつこい上に、悪徳業者もいるとうわさには聞いていた。

 「私は役人だ。案内する」。すぐに分かるうそで誘ってくる。断って先に進むと、別の男が立ちはだかり、今度は腕を激しくつかんで無理やり連れて行こうとする。何とか腕を振り払うと、また別の男が腕を…。

 あまりに激しかったので、一緒に働くエジプト人の助手に「ピラミッドは壮大だったけど、ラクダ引きは気分が悪い」と言うと「以前はそれほどではなかったんです」と返ってきた。

 エジプトへの外国人観光客は昨年7月にあった軍による事実上のクーデター以降、治安の悪化で激減。ラクダ引きは今、1日50エジプトポンド(約730円)のえさ代を稼ぐのも難しいという。

 「彼らにも家族がいて生活が苦しい。分かってあげてほしい」と助手。ピラミッドで日本人らしき観光客を見かけることはなかった。(中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外