【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 開店後も工事は続く

バンコク 開店後も工事は続く

2014年07月10日

 バンコク中心部に高級ブランド店が多く入るショッピングモールがオープン。客の半分は外国人を見込んでいるとか。豪華な気分に浸ろうと入店した途端「こりゃ、何だ?」。

 高級感を出そうとした白い床はまだら模様。途中の階から床はカバーをかぶせたまま。地下の出入り口にはたばこの吸い殻が点在。突貫工事を進めた作業員がいらいらして捨てた姿が目に浮かぶ。明らかに見切り発車だ。でも、携帯電話ショップの女性店員は「もっと前にオープンするはずだった。その時に比べれば、格段にきれいになっていると思うけど」。

 トイレの鍵が掛けられないなど立て付けの悪さは、タイならではのご愛嬌(あいきょう)としても、女性客のチャンティニーさん(50)は「全部完成してからオープンすればいいのに」と残念そう。

 タイ人助手に「タイではこんな状態で一般客を入れるの」と聞くと、すぐさま否定したが、飲食店街には工事中の店も。そんな店の1つのショーケースをのぞくと、ブロック大のごつごつした石が6つ“鎮座”。作業中の男性に聞くと「慌てて飾り物を置いたんだ。何もないより、ましだろ」。 (伊東誠)

旅コラム
国内
海外