【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 映画館 方舟に乗れず

カイロ 映画館 方舟に乗れず

2014年07月21日

 日本では6月に公開される映画「ノア 約束の舟」をめぐり、エジプトで議論が巻き起こっている。ノアの方舟(はこぶね)と洪水はコーランにも登場。イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハル(カイロ)が、映画は偶像崇拝を禁じた教えに反すると判断したからだ。

 エジプトの映画館は4月中旬から「ノア」を上映すると宣伝していた。しかし、アズハルが3月に「この映画を見ることは罪」との声明を出すと、取りやめに。映画監督や製作者らが「アズハルは表現の自由を尊重するべきだ」と反発する一方、アズハルは「宗教的な判断を示したまで」と反論する。

 カイロのナイル川沿いにある映画館も「ノア」を上映する予定だった。この映画館の責任者ムハンマドさんに、もし、アズハルの判断が変わったらどうするか聞いてみた。「これだけ話題になっているし、見たい人はもうインターネットを通じて見ちゃってますよ。商売になりませんね」

 いずれにしても、エジプトでの上映はなさそうだ。「ノア」はアラブ首長国連邦やカタールなどでも上映されていない。(中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外