【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米オロバレー ランチ 飛行機でゴー

米オロバレー ランチ 飛行機でゴー

2014年08月27日

 取材先でちょうど昼すぎとなり、ランチに誘われた。米アリゾナ州オロバレーの個人宅でのこと。てっきり自宅でごちそうしてくれるのかと思ったら、庭先の格納庫で2人乗りの軽飛行機に乗せられた。

 機体は自宅前の道路を走り出す。「止まれ」の標識で止まり左右を確認する。そのまますぐ近くの飛行場に入り、やがてふわりと浮かび上がった。

 彼が住むのは、多くの住民が自家用機を所有する地区だ。飛行場を囲むように広大な敷地の住宅が点在する。見渡す限りサボテンが生える裏庭に踏み込んだときには「ガラガラ蛇に気を付けて」と注意された。庭にはコヨーテも出没する。

 そんな土地に住む住民たちは、共用の飛行場を使い、真っ青な空を自由に飛び回る。海外旅行にも出掛けていく。

 延々と続く砂漠を越えて連れていってもらったのは、別の飛行場脇にある小さなレストランだ。その名も「スカイライダー(飛行機乗り)・コーヒーショップ」。いくつもの軽飛行機やヘリコプターの脇をすり抜け、店のすぐ前に止める。店内は、ランチのために空を飛ぶ人たちであふれていた。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外