【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. タイ・ターク県 一心不乱に夢を追え

タイ・ターク県 一心不乱に夢を追え

2014年09月06日

 タイ北西部ターク県の山間地にミャンマー難民キャンプがある。暮らすのはミャンマー少数民族で、国軍との長年にわたる武力闘争などから逃れてきた人たちだ。簡素な家屋が並ぶキャンプにその日、サッカーボールを追い掛ける子どもたちの歓声がこだました。

 でこぼこのグラウンドに現れたのはサッカーJリーグのジュビロ磐田でプレーした本田慎之介さん(24)。はだしの子どもが多く、スカート姿の女の子も。

 サッカー未経験の子どもが少なくないことを察した本田さんは「ボールに触れる楽しさを味わってもらおう」と考え、ルールも蹴り方も教えず、ボールを次々と放り込んだ。すると子どもたちはコツをつかみ、一心不乱にボールを追い掛け始めた。

 本田さんがこの日、子どもたちに繰り返し伝えた言葉は「何でもいいから、楽しいこと、好きなことを続けて」「夢を持って」。すぐにボールの扱い方を覚えた子どもたち。将来はどんな可能性を秘めているか分からない。恵まれない環境だからこそ、動機づけは最高の教育に違いない。本田さんに教育の原点を教わった気がした。(寺岡秀樹)

旅コラム
国内
海外