【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. シカゴ 「聖地」で意外な歓待 

シカゴ 「聖地」で意外な歓待 

2014年10月06日

 米シカゴの下町の小さな黒人教会。さび付いた扉を開けると、おしゃべりをしていた女性たちが一斉にいぶかしげな視線をぶつけてきた。「どうしてもこの教会が見たくて。日本から来たんです」。そう言うとどっと笑い「おやまあ。さあお入り」と大騒ぎで招き入れてくれた。

 シカゴを舞台に黒人音楽などが満載の1980年の映画「ブルース・ブラザース」の大ファンだ。その中にちょっとだけ登場するこの教会は、ぜひとも訪れたい“聖地”の一つだった。

 実際は米国に赴任中だが、中に入れてほしいがゆえに誇張した「日本から来た」に、案内してくれたローザ・トーマスさん(73)たちは大喜びしてくれた。

 「今までで1番遠くから来たファンはオーストラリア人よ」と笑い、妹や友人が50ドルでエキストラとして映画に出演したが、自分は仕事で行けなかった-などと、30年以上前の昔話を聞かせてくれた。

 観光案内に出てくるような荘厳な教会堂もいいけれど、小さな教会でのこんな出会いもまた楽しい。「また、おいで」。ローザさんが笑顔で送り出してくれた。(吉枝道生)

旅コラム
国内
海外