【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 乗客への対応NY流

ニューヨーク 乗客への対応NY流

2014年10月10日

 ニューヨークで、よく駅に向かって走る。ちらりと腕時計を見れば、既に発車時刻はすぎている。「だが…」と自信を持って駅に駆け込むと案の定、電車はまだ来ていない。

 たまに電車が時刻表通りに来て乗り遅れ、ぼうぜんとすることがある。そもそも定時より早く来ることだってある。そんなときは、あきらめるしかない。

 7年ぶりに日本に帰国した友人が、興奮した様子でメールを送ってきた。乗っていた電車が駅でいったん止まった後、停車位置を30センチほど直し、「大変ご迷惑をおかけしました」とアナウンスした-という。

 もちろん、事故につながるかもしれないミスを減らす姿勢は素晴らしい。でも、それは本当に大変なご迷惑をおかけした-のだろうか。

 先日、ニューヨーク市街地で駆け込んだ電車が、なかなか出発しなかった。10分ほどしてアナウンスがあり、「○○行きは×番線に変更になりました」と言ってのけた。数百人の乗客がぞろぞろと電車を降り、別のホームへと移動する。これこそ、大変なご迷惑。でも、アナウンスには、そんな言葉は含まれていなかった。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外