【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン 首脳会議も冬山で?

ワシントン 首脳会議も冬山で?

2014年10月30日

 ワシントン市内にある日系企業のオフィスで、国際宇宙ステーション(ISS)で今年3月から5月まで日本人初の船長を務めた若田光一さんの話を聞く機会があった。政治の街だけに、国際協力の難しさに質問が集中した。

 ISSには米ロの乗組員がいる。3月から5月といえば、ロシアが武力を背景にウクライナ南部のクリミア半島を併合したタイミング。米国は制裁として宇宙分野での対ロシア協力停止を打ち出した。ISSの中断も懸念されたが、若田さんは「米政府はISS継続を最初に宣言した。この計画が重要ということだ」と振り返った。

 各国から集まる精鋭の乗組員を閉ざされた空間の船長としてまとめる力をどう培ったのか。「リーダーを毎日入れ替え、2週間の冬山登山をした。空調の効いた部屋では分からない本性が寒冷地や猛暑地ではすぐ出る。自分を知り、相手を知ることで鍛えられる」と説明した。

 「宇宙船地球号」の首脳会議は快適なリゾート地で行われることが多い。空調なしの冬山で開いたらどうだろう。まとまるものもまとまらなくなってしまうのだろうか。 (斉場保伸)

旅コラム
国内
海外