【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 選挙も占拠も面倒?

北京 選挙も占拠も面倒?

2014年12月09日

 「選挙で決めるって面倒くさくないですか?」。香港の学生らによる街頭「占拠」について、北京の大学生たちがどう感じているか知りたくて大学で話を聞いてみたが、女子学生(20)の発言には言葉を失った。

 テレビや新聞は政府寄りの見方だけ。インターネットも閲覧は制限され、政府に都合の悪い書き込みは削除される。情報が入りにくく、表現の自由もない中国本土から、香港の学生との連帯に向かわないのも無理からぬこととは思っていたが、心情的には香港の学生の主張を理解している学生も実は多いのではとの期待もあった。しかし、しばらく聞いた中に、そのような意見はほとんどなかった。

 支配している無関心。就職難の中、自らのことで手いっぱいとの事情もあるのだろう。「何も変わらないのに、何で占拠なんてするんですか」と話す学生。チベット独立派が関与していると思い込む学生。香港人の中国本土への「上から目線」への嫌悪から反感すら抱く学生。

 香港の10代が「デモクラシーは最も大切なもの」と力説するのを聞くにつけ、香港と北京のあまりの断絶に立ちすくんでしまう。(佐藤大)

旅コラム
国内
海外