【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク プレゼント返品OK

ニューヨーク プレゼント返品OK

2014年12月12日

 ニューヨークで買った物を返品するのは簡単だ。品物とレシートを持って店に行けば、大した質問もされずに、すぐ払った金額が戻ってくる。だから、多様な商品を試して返品することを繰り返す人もいるらしい。

 子供の誕生日会。日米間の最大の違いは、友達からもらう贈り物にレシートがついているかどうか-かもしれない。米国で子供が誕生日にもらうプレゼントにはみな、レシートがついている。包み紙に貼りつけてあったり、一緒に袋に入れてあったり。お祝いのカードを開いてみたら、真ん中にセロハンテープで留めてあったことも。

 実は贈り物専用のレシートなので、値段は書いていない。何のためかといえば「だって、返品するときに困るでしょう」とのこと。同じ物を持っていたり家の教育方針になじまなかったりしたときには返品してくださいということらしい。

 日本も大きなことは言えないが、米国は大量の物を平気で捨てる豪快な無駄遣い大国だ。「もったいない」と小言を言いたくなることが多い。それを思えば、無駄を防ぐレシート付きプレゼント、案外悪くないかもしれない。(吉枝道生)

旅コラム
国内
海外