【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 韓国・雪岳山 苦労報われ絶景かな

韓国・雪岳山 苦労報われ絶景かな

2014年12月11日

 混雑や渋滞を覚悟しての訪問だった。韓国有数の紅葉の名所、江原道(カンウォンド)の雪岳山(ソラクサン)だ。ソウルなどから人々が押し寄せる観光地の現実は予想以上だった。

 目的の一つはロープウエーで山頂まで登ること。国立公園の山々を眺め、日本海も一望できる。10年前に一度、新緑の季節に訪ねたことがあり、錦繍(きんしゅう)に色づく時季に再訪したいと思い続けていた。

 高速バスが途中で渋滞に巻き込まれたのは、予想の範囲。バスターミナルでタクシーに乗り換え、山の麓に向かった。案の定、目的地の手前で車が詰まって動かなくなったため、タクシーを降りて歩いた。

 午後2時ごろ、ロープウエー乗り場に着くと、思いもしなかった「売り切れ」の表示が。50人乗りと決して小さくはなく、5分刻みに運行していたが、午後5時までの切符は、すべて売り切れていた。家族の視線が痛かった。

 それならと、翌朝はホテルで6時前に起き、7時からの運行開始前に一人、切符売り場へ。長蛇の列だったが、さすがに家族の切符を買うことができた。苦労した分、山頂の絶景も「予想以上」だった。 (中村清)

旅コラム
国内
海外