【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 芝の季節 期待高まる

ロンドン 芝の季節 期待高まる

2015年07月06日

 ロンドンに住んでいると、プロテニスのテレビ中継が多いせいか、テニスツアーの季節感の切り替わりがよく分かる。6月7日、パリで4大大会の一つ全仏オープン(クレーコート)が終わったばかりだが、翌週には欧州各地で芝コートでの大会が始まった。クレーの季節は終わり、芝のシーズンなのだ。その最後を飾るのは、29日からのウィンブルドンである。

 ロンドンで日本男子の錦織圭選手のポスターをしばしば見かける。スポンサーのユニクロのポスターなのだが、青と白のしまのポロシャツを着て笑顔を見せる錦織選手は、さわやかな感情を見るものに与える一方、世界の舞台に躍り出たという威厳さえも感じさせる。世界ランク5位。ロンドンで、錦織選手を知らぬ者はもはやいない。

 同じユニクロで世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)のポスターは見たことがない。日本人びいきのなせるわざなのであろうか。昨年の全米オープンでジョコビッチ選手を破り、世界を驚かせた錦織選手だが、ウィンブルドンでの対戦歴はない。対戦が実現するかも楽しみの1つである。(岩佐和也)

旅コラム
国内
海外