【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. スペイン・ベニカシム 夏フェス求めて南へ 

スペイン・ベニカシム 夏フェス求めて南へ 

2015年08月26日

 地中海に面したスペイン東部のビーチリゾート、ベニカシムは毎夏、英国からの若者でごった返す。お目当ては、有名なロックバンドなどが出演する音楽フェスティバル。今年の来場者数は、4日間で延べ11万5000人。主催者によると、50%が英国とアイルランドからで、スペイン国内の45%を上回る。

 英国こそ「夏フェス」の本場だ。世界最大規模の「グラストンベリー」をはじめ、数え切れないほどのフェスが各地で開かれ、ひと夏の経済効果は22億ポンド(約4200億円)。なのに近年、スペインやクロアチア、セルビアのフェスに足を運ぶ若者が急増しているという。

 行けばその理由がわかる。照り付ける太陽とビーチ、開放感。夏でも曇りがちで、気温も20度台の英国では味わえない雰囲気が南欧州にはある。ベニカシムフェスは夜始まり、明け方まで続くが、英国だったらセーターがいりそうだ。

 ビールとともに一晩中、熱い空気と音楽を満喫した。旅が終わってロンドンの空港に降り立った瞬間、冷たい空気に包まれ、夏が終わったような寂しさに包まれた。また南に行かなければ。 (小嶋麻友美)

旅コラム
国内
海外