【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク くじけない観光都市

バンコク くじけない観光都市

2015年09月24日

 「えっ、もう開けちゃうの?」。爆発事件に見舞われたバンコク中心部の「エラワンのほこら」。事件から37時間後、あっけなく一般開放された。現場にいて驚いた。

 爆発物が仕掛けられたベンチの周辺は鉄柵がぐにゃりと曲がり、えぐれた床はコンクリートで固められていた。何より、中央に鎮座する像の顔が爆発でえぐれているのが、痛々しい。

 日本なら当分の間、周囲から遮断し現場保存したうえで、丹念に鑑識作業をして、破損部分を修復させて開放するだろう。しかし、観光都市バンコクだけにダメージを最小限にとどめ、早く日常を取り戻そうという強い意志の表れなのだろう。

 さっそく、額に手を合わせ祈る姿でいっぱいに。「これでバンコクから逃げたら、犯人の思うつぼ。私は旅行で思い切り楽しむよ」と外国人女性。力強いこういう言葉は人の心を一つにさせる。

 ほこらの外に出た。歩道に黒い物を見つけた。うわっ、人の腕の一部のようだ。木に引っ掛かっていたのが落ちたらしい。「やはり鑑識活動はちゃんとした方が…」。容疑者逮捕でよしではあるが。 (伊東誠)

旅コラム
国内
海外