【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 正直者に聖地への道

カイロ 正直者に聖地への道

2015年09月28日

 エジプトの新聞に最近、カイロの女性カメリアさん(60)を称賛する記事が掲載された。自宅近くのパン店で買い物をした帰りに落ちていたかばんを拾った彼女。中には多額の現金が入っていた。カメリアさんは「誰かが忘れたのだろう。取られてしまったらかわいそう」と見張っていたが、持ち主が一向に現れなかったため、落とし物としてかばんを警察署に届けた。

 中身は何と日本円で800万円相当の米ドル札とエジプト・ポンド札。カイロでこれほど多額の現金が落とし物として届けられる例は少ない。カメリアさんは「家族のために使えるのは良いお金だけ」と話す。テレビでも取り上げられ、周りがあまりに騒ぐので「悪いことをしたような気分」になることがあるとも。

 わがカイロ支局は今、この話題で持ちきりだ。何を隠そう、カメリアさんは支局スタッフの母親なのだ。スタッフの誇らしげな顔を見ていると、こちらもうれしくなってくるから不思議なものだ。当地では、カメリアさんの行為をたたえて、イスラム教徒の聖地メッカ巡礼の旅を贈る計画が持ち上がっているという。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外