【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ あの人も袋だたき?

サンフランシスコ あの人も袋だたき?

2015年11月04日

 メキシコ系の家族パーティーで子どもたちに人気のゲームにピニャタがある。星や動物の形をした紙の張りぼてで、ひもでつるして代わる代わる棒でたたく。壊れてくるとお菓子やおもちゃがこぼれだす。

 最近、米大統領選に立候補している不動産王ドナルド・トランプ氏のピニャタが登場、売れ行き好調だ。同氏は、メキシコ系移民に対する辛辣(しんらつ)な放言で注目を集めている。同氏をやっつけろと言わんばかりのピニャタはアイデア商品だ。

 サンフランシスコ郊外のメキシコ系雑貨店で「トランプ氏」を見つけた。高さ約1メートル、価格は30ドル(約3600円)。顔はあまり似ていないが、金髪でダークスーツに赤のネクタイから同氏だと想像がつく。

 この店では3週間ほどで10数個を売ったが、買い手のほとんどが中高年の米国人だというのは意外。店の女性によると「トランプ氏のピニャタにお金を払うのは無駄遣い」というのがメキシコ人の感覚らしい。

 しかし、このピニャタがひとたびメキシコ系のパーティーに持ち込まれるならば、つるし上げにとどまらず、子どもたちから袋だたきに遭うのは必至だ。 (岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外