【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. タイ・チャンタブリ 古い街並みよ永遠に

タイ・チャンタブリ 古い街並みよ永遠に

2015年11月30日

 スーパーでの買い物。「信州白味噌(しろみそ)」という名の商品はなぜか、赤みそだった。ただ、今回買った商品は以前よりも色が薄い。

 日本の有名メーカー製というカップ麺にはワサビ味が…。前に買ったとき、とてもすすれる代物ではなかったので、最近は敬遠している。

 会計の際は心を強く持った方がいい。小銭での支払いをしつこく要求される。小銭は日常生活でかなり役立つから、払いたくない場合は何度言われても「ない」と言い張るべきだ。そうすれば、相手もそのうち諦める。買い物は戦いでもある。

 街の喫茶店に入って日本で言うコーヒーが飲みたければ、「ネスカフェ」と頼まなければならない。「コーヒー」を頼むと、想像とは全く異なる黒くて苦い飲み物が出てくる。「コーク」を頼んで「ペプシ」が出てきたくらいで怒るようでは、この地では生き抜けない。

 予約を取ってレストランに行ったにもかかわらず、席がなかった。予約の電話をした日を伝えると、「そんなに早く予約したら忘れる。あんたが悪い」。ここ最近の生活を振り返ってみた。カイロとは、こんな場所だ。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外