【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 舞台昇格も稼ぎ減る

ニューヨーク 舞台昇格も稼ぎ減る

2015年12月18日

 地下鉄に乗ると5回に1回ぐらいの割で、チップ目当てに車内で歌などを披露する人と乗り合わせる。

 昨年はホームから勢いよく乗ってくる黒人の若者グループをよく見かけた。「ショータイム!」の掛け声とともに、音楽に合わせて手すりにぶら下がったり、頭を地面につけ回転したりして、楽しませてくれた。

 今年に入り、姿を見なくなった。乗客にけがをさせる恐れがあるほか、チップの強要がマナー違反にあたるとして、当局が取り締まりを強化したためだ。

 今はどうしているだろうと思っていたら、「自由の女神像」に向かうフェリー乗り場付近で、再び「ショータイム!」の掛け声を聞いた。やはり黒人の若者が、5人ほどの見物客を1列に並ばせて跳び越えるパフォーマンスをしていた。

 メンバーの一人は、地下鉄のダンス行為で逮捕された若者だ。釈放後は、市がストリートダンサーに活動の場を与える試行プログラムに参加しているという。地下鉄を締め出され、世界屈指の観光スポットに舞台を移した若者だが、「地下鉄の方が稼げたけどね」と白い歯を見せて笑った。 (北島忠輔)

旅コラム
国内
海外