【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. タイ・サムットプラカン 腕も頭もワニの口に

タイ・サムットプラカン 腕も頭もワニの口に

2016年02月15日

 バンコクの南にある世界最大級のワニ園「サムットプラカン・クロコダイル・ファーム」のクロコダイルショーは見応えがあって人気だという。ワニのショー? 熱川バナナワニ園(静岡県)ではワニがじっとしているだけ。一体、どんな芸をするのか、さっそく行ってみた。

 アリーナ席から見下ろすと、小さな舞台の周りに20匹以上が水に潜んでいる。赤い服姿の男性2人がワニを中央の舞台へ引っ張り出す。棒で軽くつついて挑発も。ワニは大きな口を開けてシャーと音を立てる。

 その開いた口へ男性は腕を入れる。1回、2回…ゆっくり出し入れして3回目。腕を口の中から引き抜いた瞬間、ワニは大きな音をたてて口を閉じた。

 腕の次に首から上も入れる。中に入れた瞬間、もう一人が鉄板をたたく。大きな金属音に盛り上がりは最高潮。観客のモーウンさん(56)は「3回目だけどいつも興奮する」。

 20匹以上にいちいち芸を仕込んだのだろうか。恐らくワニの習性を利用したのだろう。それでも、ショーを盛り上げる男たちは、危険と隣り合わせで練習しているはず。大きな拍手を送った。 (伊東誠)

旅コラム
国内
海外