【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン 路線バスでドライブ

ワシントン 路線バスでドライブ

2016年02月27日

 ホワイトハウス近くの交差点で、乗っていた路線バスが警官に制止された。この先は通行止めだという。それは、とある外国の要人がオバマ大統領と会談した日だ。バスの女性運転手は事情を知らなかった。事前に当局者間で連絡があってしかるべきなのに、とかくこの超大国は雑なところがある。

 困ったバスの女性運転手はルートを外れてバスを走らせた。時折停車して、携帯電話でどこかに電話して指示を仰いでいるが、納得できないようだ。「ばかげている」としきりにつぶやいている。

 バスはワシントン中心部をあてもなくさまよった。乗客は次々に降車していく。

 「いったいどこに向かうの」と運転手に尋ねると、「どこに行きたいの」と聞き返された。「終点」と答えると「OK」という返事。そのまま連れて行ってくれるのかと思ったら、逆に終点から遠ざかった。

 結局、通常なら十五分ほどの道程を一時間以上もかけて終点に到着した。この間、運転手から乗客に事情説明はなかった。一回分の乗車賃で、ちょっとしたドライブを楽しんだ、と言えなくはないが・・・。 (青木睦)

旅コラム
国内
海外