【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 涼しくなると増える

カイロ 涼しくなると増える

2016年03月13日

 高温乾燥のカイロにも寒さはやってくる。12月から2月は冬。ただ、最高気温が20度を割り込むことは多くなく、1桁台はまずない。だからといって「過ごしやすそうだ」と思うのは早計。この欄で取り上げるくらいだから「そうでもないんだな」と予想するのが順当。

 特に12月は蚊の季節だ。ここぞとばかりに猛攻を加えてくる。エジプト人によれば、蚊とは40度を超える季節には少なく、涼しくなると増える生きものなのだそうだ。というわけで自宅には蚊取り線香が登場。「日本の夏」ならぬ「エジプトの冬」に大活躍している。

 もうひとつの悩みは「寒さ」だ。窓を開けなくとも室内に大量に蚊が侵入してくるほどなので、建物の自動換気機能は非常に高い。つまり、室内が寒い。毛布にくるまりながら蚊取り線香に火を付ける姿はなかなか想像できないかもしれない。

 ただ、この寒さの中でも、保養地に足を運べば、屋外プールで遊ぶロシア人観光客たちの姿が目に入ってくる。これはエジプト人にはとても信じられないらしい。いずれにしても、悩ましくも素晴らしきカイロの冬は続いている。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外