【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米デトロイト 自動化加速 その先は

米デトロイト 自動化加速 その先は

2016年03月14日

 館内に足を踏み入れると、産業の歩みが目の前に広がった。米ミシガン州デトロイトに出張した際に「ヘンリー・フォード博物館」に立ち寄った。米国の自動車の歴史から農業機械、飛行機など幅広い分野の発展が紹介されている。特に、蒸気機関の大きさに圧倒された。産業革命の象徴で、日本に開国を迫ったのは蒸気船だ。歴史の重さもひしひしと感じた。

 「蒸気機関を動かすには、常に人手を必要とした」。説明文に記載されていた、何げない一文に目を引かれた。自分たちで器具や機械を生産し、人力も活用して動かしていたからこそ、欠点も分かり技術の改善につながってきた。産業を飛躍的に進化させてきたのは、機械と一体化するこんなモノづくりの精神だ。その大切さを訴えかけるような言葉だと思った。

 一方、現代の工場ではロボットを使った自動化が加速している。自動車産業でも自動運転の研究が進む。効率性、快適さを求める技術開発を否定するつもりはない。ただ、機械が機械を組み立て、動かす現場から、新しい知恵や工夫は生まれるのだろうか。漠然とした不安を覚えてしまう。 (東條仁史)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外