【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 不安顔したアジア人

ロンドン 不安顔したアジア人

2016年03月17日

 「絶対にアイム・ソーリーと言ってはいけません」。先日、車を買った際、ロンドンにある販売店の日本人店員から強く言われた。英国内で自動車事故を起こした際の忠告である。相手側か自分かどちらに非があるかにかかわらず、自ら非を認めるような発言はご法度なのだ。

 忠告はさらに続いた。「必ず相手の携帯電話の番号を聞くように。自宅の電話番号では必ず逃げられますから」などなど。紳士の国と言われるけれど、そこはやはり外国。日本とは事情が違って、生活上、注意すべき点は少なくない。

 とはいえ、これまで比較的トラブルに巻き込まれることなく過ごしており、助けられたことが少なくない。ガソリンスタンドで給油方法が分からずオロオロしていると、通り掛かった人が教えてくれたり、店でなくなった傘をわざわざ取り戻してくれた奇特な人もいた。スーパーで買った品々も使い方が分からない物が多く、いつも店員の手を煩わせている。

 赴任して間もなく1年になるが、まだまだ新参者。そんなアジア人は今も不安げに見えるのだろう。これって、得なのかもしれないが。 (岩佐和也)

旅コラム
国内
海外