【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米モントゴメリー キング牧師の夢遠し

米モントゴメリー キング牧師の夢遠し

2016年03月28日

 理容店に入ると「いつも通りに」と席に着く。髪を切るのは10日に一度のペース。順番を待つ間に楽しんでいたビリヤードの腕は一流。散髪を終えると決まって「いいね」と言うが、チップは渡さなかった。

 「私には夢がある」の演説で知られる公民権運動の指導者マーチン・ルーサー・キング牧師はこんな人だった。キング牧師が住んでいたアラバマ州モントゴメリーで、なじみの理容師だったネルソン・モールデンさんが教えてくれた。

 髪を切っている時、黙って周囲の会話に耳を澄ませていた。「風邪薬をオレンジジュースと一緒に飲むとよく効く」「取り締まりを見逃してもらうには、警察官への言葉遣いに気を付けることだ」-。こんな話を聞いては、笑って言った。

 「私は学校で多くのことを学んだ。だけどこの店は一日でいろんなことを教えてくれる。体を壊す方法や監獄への近道を」

 1964年にノーベル平和賞を受けた後も「暮らしはどう?」と店に顔を出した。モールデンさんはその表情を思い出しては、考える。「あなたが語った人種差別解消の夢にはまだ程遠い」と。 (北島忠輔)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外