【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 広がるブラスバンド

バンコク 広がるブラスバンド

2016年04月23日

 東南アジアで日本人ブラスバンドの輪が広がっている。バンコクブラスバンド(BBB)がそのルーツと聞き、コンサート会場へ行ってみた。2月末、会場に400人以上が詰め掛け、大盛り上がりだった。

 2011年8月、日本人9人で結成したのが、今や団員は45人に増えた。BBBの副団長和田孝司さん(31)は「転勤などで年に3分の1が入れ替わるため、音合わせが難しい」と苦労を語る。

 結成メンバーの永易大輔さん(41)は転勤先シンガポールでブラスバンド結成。別の部員も昨年、ジャカルタでつくった。

 “のれん分け”以外でも、ホーチミンのブラスバンドはBBBの運営方法を参考にしたし、シンガポールで永易さんと活動した女性もその後移ったヤンゴンで近く結成する。

 共通するのは、異国の地でも一つの音をつくりたいという気持ち。日本で練習した時を思い、海外での孤独感を紛らせようとしているのかもしれない。

 「日本は吹奏楽の指導がどこでも行き届いている。出身地は違っても用語は一緒。すぐに一緒に演奏できる」と永易さん。思わずうなずいた。 (伊東誠)

旅コラム
国内
海外