【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. サウジアラビア・ジッダ 男と女 アラブの攻防

サウジアラビア・ジッダ 男と女 アラブの攻防

2016年06月29日

 「女が仕事に口を出すなどあり得ない」。サウジアラビア西部のジッダ郊外で、放牧の仕事をする若い男性はそう言った。「前時代的」と非難するのは簡単だが、それがアラブ世界の伝統的で保守的な価値観であることは否定できない。

 その翌日に取材したジッダの女性は「女性が社会で決定権を持つことで、自らが権力を失うのを恐れている男性がいる」と流ちょうな英語で訴えた。欧米的な教育の影響を受けていることは間違いない。サウジでの革新的な考え方かもしれない。

 サウジでは今も、女性が車を運転することは許されていない。街を歩けば、顔を含めて全身を黒い布で包んだ女性の姿をよく見かける。

 ただ、一部の地方選挙で女性にも選挙権と被選挙権が認められたり、運転解禁の議論が進んだりしているところを見ると、サウジ社会が変わりつつあるのは間違いない。

 放牧の男性は時代の流れに取り残されてしまうのだろうか。それとも、革新的な女性は出るくいとなるのか。大きな溝を挟んだ二人の間で、サウジの社会が激しく揺さぶられているような気がした。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外