【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米サンディエゴ 平和を喜ぶ像の前で

米サンディエゴ 平和を喜ぶ像の前で

2016年07月11日

 米西海岸カリフォルニア州サンディエゴを取材で訪れた。温暖な気候と美しい海岸線で、米国でも人気の観光地だ。「45年前にシカゴから観光で来て気に入り、そのまま住んでしまった」と豪快に笑うタクシー運転手に案内され、港で降りた。米海軍の基地もあり、軍事色も感じさせる風景が広がる。

 その一角で、ひときわ目立つ大きな像を見つけた。日本語に訳すと「平和を抱き締める」という題で、男性が情熱的に女性を抱いてキスしている様子を表現している。時は、1945年8月。日本が降伏し、第2次世界大戦が終了したことを知って平和の訪れを祝い、喜んでいる姿だという。日本人として、少し複雑な思いで眺めた。

 もっと気になった光景は、像の周辺を中国人観光客がほぼ独占して写真撮影をしていたことだ。中には、像と同じポーズを取る男女もいた。彼らが日本の敗戦にまつわる記述を読んで共感して喜んでいるのか、単に大きな彫像前での記念撮影を楽しんでいるのか・・・。

 日中間には今も複雑な感情が横たわっている。米国の観光地で、そんなことに思いを巡らせてしまった。 (東條仁史)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外