【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 取り戻した伝統の酒

ソウル 取り戻した伝統の酒

2016年08月06日

 韓国の民俗酒「マッコリ」を多種類味わえる試飲会があると聞き、ソウルにある伝統酒ギャラリーに出かけた。地域によって味が異なるマッコリ、マッコリの上澄み液から作った薬酒のほか、果物を漬け込んだ焼酎をアイスクリームにかけたデザートなど、多彩な味を堪能した。

 マッコリは米と麦の麹(こうじ)から造られ、韓国各地に1000種類以上ある。日本の「どぶろく」と同様、農家が家ごとに造り、昔は農作業の合間に水代わりに飲まれていたという。

 「でも、マッコリの製造が禁じられていた時期があったんですよ」とギャラリーの明●(ミンウク)副館長(41)が明かしてくれた。食料不足だった1965年、貴重な米で造るマッコリの製造は禁止され、一部の農家が密造する形でひっそりと生き残った。

 復活したのはソウル五輪後の90年。「海外の客をもてなすにはマッコリが最適だ」と製造が合法化された結果、再び多彩なマッコリを味わえるようになった。

 「韓国はね、豊かになったおかげで、マッコリの文化を取り戻したんです」と明さん。マッコリの注がれた杯を上げながら、韓国の経済発展に感謝した。 (島崎諭生)

※●は火へんに日の下に立

旅コラム
国内
海外