【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米ブロンクスビル オトナって煙たいね

米ブロンクスビル オトナって煙たいね

2016年08月25日

 日本でもおなじみの行進曲「威風堂々」が奏でられる中、主役たちが入場してきた。女性は純白のウエディングドレス姿で手には赤いバラのブーケ。男性はタキシードで、胸に1輪の赤いバラを挿している。

 ニューヨーク市郊外の町ブロンクスビル。わが家の近くにある高校の卒業式をのぞくと、評判通りの華やかさだった。

 会場は校舎前の広場のような屋外。開始時間は午後7時前だったが、6月下旬のニューヨークはまだまだ明るく、祝福するように晴天が広がっていた。

 家族や知人らの大きな歓声を受け、誇らしげな表情を見せる卒業生たち。代表の女性が述べた「私たちは未来をつくる能力を持っている」という言葉にみんなの希望が詰まっている。

 そしてフィナーレ。女性たちがブーケを天高く投げるようなシーンを勝手に想像していたのだが、何と、多くの卒業生たちが一斉に葉巻を吸い始めた。

 驚いて、近くにいた人に聞くと「高校を卒業して大人になったということだよ」。もちろん法律的には問題ない行為だ。「大人」の定義は国や地域によって違う。その多様さを紫煙漂う中で感じた。 (東條仁史)

旅コラム
国内
海外