【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. エジプト・マルサマトルーフ 絶妙加算要求の後味

エジプト・マルサマトルーフ 絶妙加算要求の後味

2016年10月11日

 時折あることがまた起こった。エジプト北西部マルサマトルーフで予定の取材が終わると、相手のエジプト人は突然、よく分からない理由で追加の謝礼を要求してきた。もちろん、事前にそんな話はしていないし、必要な費用はすでに支払ったはず。ぼったくりのようなものだ。

 こういう場合、法外な額なら断固拒否するが、そうでもない場合、良くないながらも、もめると面倒くさいので支払うことが多い。今回は「仕方ない」と思ってしまう絶妙な金額。豊かな経験があったに違いない。

 取材相手が立ち去ると、運転手も務める同行のエジプト人助手が「すみません」と謝ってきた。これもいつものこと。「同じエジプト人が情けない行為をして恥ずかしい。申し訳ない」という意味だ。当然、彼が謝罪すべきことではない。

 マルサマトルーフは、心が洗われるような青く美しい地中海に面した都市。だが、心に残った街の印象はこの出来事で少し濁った気がする。取材相手と別れた後の車中で、助手は「国の経済が落ち込んでいるからかもしれません」と言ったきり、ほとんど口を開かなかった。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外