【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク モザイクに「じぇじぇ」

バンコク モザイクに「じぇじぇ」

2016年10月25日

 テレビから懐かしいメロディーが流れてきた。

 「暦の上ではディセンバー でもハートはサバイバー」

 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌。そう、あのあまちゃんがタイで再放送されていた。支局の女性助手によれば、タイでも大人気らしい。1回15分のドラマを計4回、1時間にして週末の午後8時から放送している。

 登場人物の声はいずれもタイ語の吹き替え。では、日本中を席巻した「じぇじぇじぇ」を何とタイ語で訳すのだろうと見ていたら、そこはやはり「じぇじぇじぇ」。思わず笑った。

 気になるシーンも。薬師丸ひろ子さん扮(ふん)する鈴鹿ひろ美がすし屋で、主人公が所属するアイドルグループのメンバーにおごる場面。テーブルの上にモザイクがかけられていた。

 本放送を見られないため確認はできないが、「多分、お酒が映っていたからでしょう」と助手は言う。タイでは「子どもに悪影響だから」と、日本のアニメも水着姿の「セーラームーン」や上半身裸の「のび太」までモザイク処理されたという。「表現の自由」は難問だ。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外