【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ハバナ 俺たちはどこへ行く

ハバナ 俺たちはどこへ行く

2016年12月16日

 思わぬ所で懐かしいメロディーが流れた。「スイート・チャイルド・オブ・マイン」。20年以上前に日本でもヒットした米国のロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズの代表曲だ。

 ハバナの病院で取材していた時のこと。脇に座っていた若手医師の携帯電話が鳴った。「米国による経済制裁の影響で、必要な薬を輸入できず、不都合がある」。上役の医師がそんな話をしていた時だった。

 着信メロディーに「あれ?」と「やっぱり」が交錯した。キューバは半世紀にわたり、米国と対立してきた社会主義国。情報は統制され、米国の音楽を楽しむことは禁じられていると聞いていた。

 だが、実際のところ、国民はあの手この手で米国の文化に触れている。所々にある公衆無線LANのスポットでは、人々が集まってスマートフォンをのぞき込んでいる。そんな姿から、画面を通して思想や言論の自由に触れた若い世代が、将来のキューバを変えていくに違いないと想像した。

 「俺たちはどこへ行くのだろう?」。若手医師の電話から流れた曲の歌詞が、頭の中でこだました。 (北島忠輔)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外