【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 自粛の装いも「いいね!」

バンコク 自粛の装いも「いいね!」

2017年01月30日

 モーターショーといえば、メーカー各社の新型車とともに、会場を彩るコンパニオンも注目の的。露出度の高い女性たちが笑顔をふりまき、「カメラ小僧」のフラッシュを浴びる。

 ところが、タイの首都バンコクで先日開かれた「第33回タイ国際モーターエキスポ」はいつもと違った。各社ともコンパニオンの衣装を黒や白、グレーに統一。肌の露出を抑え、ロングドレスが目立った。

 国民の敬愛を集めたプミポン国王が10月に死去し、弔意を表すために華美な演出を控えた。展示車の色は黒や白などモノトーンばかり。派手なライトアップや大音量の音楽もなかった。

 前政権の減税政策で需要を先食いし、タイの新車市場は低調が続く。各社は買い替え需要の盛り上がりを期待しているが、自粛ムードによる買い控えも予想され、担当者は「客足が戻るのはいつ?」とやきもき。

 もっとも、会場の男性たちの評判は上々。車好きで毎年来ているというニティットさん(34)は「コンパニオンたちがとてもエレガンスでいいね」。サランワットさん(25)も「露出を抑えた方が美しく見える」とにっこりだった。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外