【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 最悪級の交通死者数

バンコク 最悪級の交通死者数

2017年03月16日

 新年早々、痛ましいニュースが飛び込んだ。タイ東部チョンブリ県の国道で2日夕、乗り合いのバンとトラックが正面衝突して炎上。バンの乗客やトラックの荷台に乗っていた人などタイ人25人が死亡した。

 タイのメディアによると、バンが対向車線にはみ出した。死亡した運転手(64)は首都バンコク-東部チャンタブリー間(約250キロ)を2日間で5往復していたといい、地元当局は「疲労による居眠り運転が原因」との見方を示している。

 世界保健機関(WHO)の2015年の統計では、タイの10万人当たりの交通事故死者数は36人で、リビアに次いで世界2番目の多さ。

 政府は年末年始に各種キャンペーンを繰り広げ、警察も取り締まりを強化したものの、改善の兆しは見られなかった。12月29日~1月3日の6日間に3579件の事故が発生し、426人が死亡。いずれも前年同期を上回った。

 先日は支局の女性助手がバイクタクシーに乗車中に車と接触し、足にけがをした。私も街を歩いていて、ヒヤリ、ハッとすることがある。根本的な安全対策を望みたい。(山上隆之)

旅コラム
国内
海外