【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米ニューオーリンズ 残高明細に われ忘れ

米ニューオーリンズ 残高明細に われ忘れ

2017年06月12日

 ジャズ発祥の地として知られる米ルイジアナ州ニューオーリンズを訪れた。2005年に襲来した大型ハリケーン「カトリーナ」の爪痕が今も人々の心に残る。

 その一方、バーボンストリートのライブハウスからは、カントリーやロックなど多様なジャンルの音楽が流れ、お祭り騒ぎ。ビールを飲みながらはしごするうち、現金を使い果たしてしまった。

 ホテルの現金自動預払機(ATM)で残高を確認の上、60ドル(約6600円)ほど下ろしたところ、明細では3000ドルも減っていた。びっくりし、慌てて銀行に電話。英語の自動音声と「格闘」すること30分。ようやくオペレーターにつながり、状況を説明することができた。

 銀行の記録では取引額60ドル。指示に従って、もう一度残高照会すると、今度は正確な数字が出た。ATMの印刷ミスらしい。焦らず最初から残高照会をすれば、旅先の貴重な時間の浪費も防げたはず。

 安心したのと同時に、自分の危機対応能力の低さには、少しがっかりもした。米国暮らしに慣れたつもりでいても、トラブル対応での反省は尽きない。 (東條仁史)

旅コラム
国内
海外