【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米ポートランド 「違っていい」懐深さ

米ポートランド 「違っていい」懐深さ

2017年07月03日

 米国の「最も住みたい都市」ランキングの常連、西海岸のオレゴン州ポートランド。その訳を探ろうと訪れた。若者の移住希望者が多いと聞き、「クール」とか「スタイリッシュ」などの言葉が似合う都市をイメージしていたが、街を包む地味な雰囲気が、意外だった。

 人気の理由はいろいろあった。まずは食文化。地元産の新鮮な食材を使ったレストランと多様なビール、「ピノ・ノワール」で知られるワインが魅力だ。

 バスや路面電車などの公共交通や自転車の利用者が多いのも特徴。豊かな自然に恵まれ、エコロジー重視派を引きつける。

 だが、美食や環境以外の何かがあるはず。そう感じて、ドーナツ店で順番を待ちながら、周りの人に聞いてみた。南部テキサス州から移住したという男性は大きな看板を指さした。

 「ポートランドを風変わりなままに」。公共の建物にも書かれている標語だった。「組織になじめない人や、人生にうまくいかない人。そんな人々を『他人と違っていいんだよ』と受け入れてくれる懐の深さが、人気の秘密さ」。飾らず、気取らない雰囲気こそが、人を引きつけているのだ。 (北島忠輔)

旅コラム
国内
海外