【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 不在時 お隣さん頼み

ロンドン 不在時 お隣さん頼み

2017年07月04日

 「隣の人の荷物だけど、留守なので預かってもらえますか」

 以前、ロンドンの自宅で玄関ドアを開けると、宅配ドライバーの男性、手にはインターネット通販大手アマゾンの箱。「隣の人を知らないので」と断ろうとしたが「関係ないよ、お互いさまだから」と、荷物を押しつけるように渡してきた。

 英国では、宅配の再配達はまずしてくれない。アマゾンの注文でも、不在時に荷物を置く場所を細かく指定しなければ、隣近所に預けられるか、車の下や植え込みの中に残されることになる。

 だが、報道によると、アマゾンは日本の宅配大手のシステムを研究し、英国に徐々に導入中だという。再配達はまだないがドライバーの多忙ぶりは既にメディアの注目を集めている。BBCはアマゾン契約の宅配業者に潜入取材し「忙しすぎてトイレにも行けない」と批判。アマゾンは本紙の取材に「コメントできない」と回答してきた。

 「お客さまは神様」も行き過ぎれば、働く人を不幸にする。英国の宅配ドライバーが気持ち良く仕事できるように、最近は隣人の荷物も快く預かっている。(阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外